OLさんの間でプチ流行? マスクにボタンやアイロンワッペンでワンポイント

off

マスクにワンポイントとして楽しめるボタンやアイロンワッペンがプチブーム。

阪急三宮駅東口から徒歩1分足らずのところにある、1958年創業の老舗のボタン専門店「トシボタン」(神戸市中央区北長狭通1-30-5/営業11:00〜18:00/火曜・水曜休/)にもマスク用のワッペンやボタンを買いに来る人が増えたとか。

「マスクのワンポイントにボタンやアイロンワッペンをつける人が増えてきました。ボタンもアイロンワッペンも簡単につけられるのが魅力です」とは石田店長。

小学生や小さなお子さんをもつお母さんが「マイマスク(自分のマスク)」とすぐにわかるための目印替わりにワンポイントとしてマスクにつける人も増えたとか。

 

実際に布マスクにボタンやアイロンワッペンをつけてみました!

【ボタンマスク】ボタンは大きさもいっぱいあって、目立たせたいなら大きめを選びましょう。小さめのボタンを数点組み合わせてみるのも素敵です。

【アイロンワッペンマスク】接着したい布部分にワッペンを置き、アイロンをドライ・中温(150度C)に保ち、あて布をして表と裏から15秒〜20秒間ほどアイロンで接着します。やけどに注意してくださいね。はがれる場合は何度かやってみてください。布によってはつきにく場合があります。その時は糸で縫いつけましょう。

費用はボタン1個100円〜。アイロンワッペンも1枚100円〜。

白い普通の布マスクが数分で大変身です。マスクをつけるのを嫌がる子どももお気に入りのキャラクターなどをつけてあげれば、嫌がらなくなるかも。また、ワンポイントがあるのでマスクの取り間違いもなくなりますよ。